<< 知らナイト☆vol.興了 | main | 第2回レポート ねーちゃん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
vol.兇離譽檗璽函Г茲Δ
当日は一番遠くに座ってて難聴の私にはあんまり聞こえなかったんだけど、参加してくれた人から聞くには

ゲストで来てくれたHさんはビッグイシューの内容が本当に好きなこと。
誇りを持って仕事をされていること。

そしてそれをあの場で話してくれることで、参加してくれた人自身が、自分の仕事に対する思いを考えてくれたり再確認してくれたようです。

あの場に居た方々の意識の高さや、自分だったら…と、人事ではなく、自分と重ねて考える所、そういう素直さや学ぶ意識がすごいなぁ。と本当に感動しました。

当日も話したのですが、暴露しちゃうと、私自身、企画に当たるまで正直買ったことがなかったのです(笑)ごめん。

存在は知っていたのに、買ってなかった。
行動範囲が繁華街ではないというのもひとつの理由ですが、ライブや、買い物で繁華街に出ることはたまにでもあるはず。
実際、梅田の歩道橋下にいはる販売員さんに差し入れを手渡す、温かい場面にも出会ってます。

企画段階で、姉に買ってきてもらって読んでみると面白い面白い。

ソトコトやリンカラン、風の旅人?あとなんだっけ?スロウライフ系?社会派の雑誌って分厚くて為になって写真も多いけど¥800以上はしますよね。

でも、ビッグイシューは内容は似ているのに¥200なんですよね〜。

ほんま一石二鳥☆

為になる情報誌が支援を必要とされている人の力になれる☆

フェアトレードと一緒ですね。

途上国の支援をしようと思って買うんではなく、気に入ったから買う。それが、きちんと生産者に還元できる。支援になる。

ビバ!一石二鳥☆



それから、自然に参加者から質問もたくさんでたし、よい雰囲気でできたように思います。
懇親会も以前から友達なのでは?というほど砕けた感じの方々ばかりで、その場から繋がる、広がる、人間関係にも期待できました。

とにかく、みなさんの意識の高さにはホントに感服でした☆

11歳から50代の方まで幅があり、女性のほうが多く感じました。
前回のゲストであったKくんと親御さんも参加してくださり、とてもバリアフリーでフレンドリーな空間だったのではないかと思います。

カテゴリ:レポート | 23:58 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:58 | - | -
コメント
コメントする