<< 第2回レポート ねーちゃん | main | vol.兇竜録:マユミ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
vol.2のレポート:マユミ
報告遅くなってしまって、すんません。
無事、5月20日、知らナイト★vol.2が終了しました。

毎回、開催することに、この知らナイトの意味が、
明確になっていくよーな出会いがあり、
(明確じゃないんかいって!?(笑))
本当に、世の中ステキな人がいっぱいいて、
自分なりの表現方法で生きているのだなぁ〜と改めて
思い知らされます。

話題提供の方は、どうしても、私たちも知らないマイノリティ(少数派)
として生きていらっしゃるという前提のもと、お招きする
わけですが、カテゴリー分けをするとそういう分類に当てはまってしまう
わけで、このカテゴリーって、どんな意味があるんだろう??
といつも考えさせられます。
それは、話していただける方から発せられる言葉が、
私にも感じたことがあることであったり、またすごく“普通”と言われている
感覚の言葉が出てくるからです。
このカテゴリーがあるから、偏見がいろいろうまれるわけで…
まー、これは、あたしの課題としておきます。(笑)

また、話題提供の方だけでなく、参加者からも
たくさんの「なるほど〜」という考え方の出会いもあり、
本当にたくさん集っていただけるありがたさを感じます。

本当に、ありがとうございました♪

Hさんの仕事への思い、考え方はすごく共感するものがありました。
参加者の感想から出ていた、“大学生にも聴かせたい!”というのは、
本当にその通りだな!と思いました。

まだまだ、ビッグイシューというのが、一般には知られていないことも
わかりました。

私は、出た当初から、結構興味深々で…
身近な問題が書かれていたり、環境問題など、社会問題が
取り上げられているので、結構好きでした。
でも、まさか!!販売員から話しを聴けるなんて。
本当に貴重な時間でした。
販売員さんに、「がんばってください」と声をかけたいと思います。
Hさんから、元気もらったから、それのお返しです。

「Hさんに負けないように、輝かなくっちゃ!!」

と思った、マユミでした…
カテゴリ:レポート | 09:31 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:31 | - | -
コメント
コメントする